グルコサミンのサプリメントと椎間板ヘルニアの関連性について

ひーちゃんのグルコサミンノート

グルコサミンのサプリメントと椎間板ヘルニアの関連性

椎間板ヘルニアとは、背骨と背骨の間にあって、クッション的な役割を果たしていたものが外に飛び出してしまうことによって、背骨同士がこすれあったり、近くを通っている神経を圧迫することなどによって腰などに痛みを生じる疾患です。

ヘルニアの男性

人間の背骨は24個の椎骨で構成されていて、椎骨と椎骨の間には椎間板と呼ばれる軟骨が存在しています。

この椎間板が背骨などにかかるさまざまな負担を軽減させる働きをしているのです。

人間は二足歩行をする生き物であるため、四足動物よりも椎間板にかかる負担は大きくなり、負担に耐え切れず椎間板がずれてしまっている状態が椎間板ヘルニアと呼ばれる症状です。

椎間板ヘルニアの原因とも言われているのは椎間板や骨の老化、姿勢の悪さなどから起きる背骨のゆがみなどで、日常生活でムリに腰をひねったりする動作が引き金となって腰痛などが起きます。

椎間板ヘルニアへの効果は?


椎間板ヘルニアで起きる症状の腰痛にグルコサミンのサプリメントが効果があるのかどうかについてですが、研究者などによっても効果があるのかないのかの判断に迷っている方が多いようです。

抗炎症剤や鎮痛作用効果の含まれているグルコサミンのサプリメントは椎間板ヘルニアにも効果があるという医師も居る一方で、椎間関節性腰痛には効果があるが椎間板ヘルニアで起きる腰痛には効果がないとする研究者も多いです。

グルコサミンのサプリメントの椎間板ヘルニアで起きる腰痛への効果はどうやらあまり期待はできないようです。

しかし、椎間板ヘルニアで起こる腰痛ももともとは椎骨の間にある椎間板が飛び出すことから起きる病気です。

症状が発生してしまってからの痛みの緩和などには効果はありませんが、椎間板ヘルニアを起こす前から補助的にのんで関節の軟骨を丈夫にすることはできます。

痛みの緩和には有効性は疑問視されていますが、予防としての服用は効果があるかなとひーちゃんは思います。