グルコサミンとリウマチの関連性について

ひーちゃんのグルコサミンノート

グルコサミンのサプリメントとリウマチの関連性

リウマチは、大別して関節リウマチ、変形性関節炎、全身性エリテマトーデスに分かれます。

関節リウマチの原因はいまだ詳しいことは明らかにはなっていません。

しかし、リウマチの遺伝的要素が高いことから、リウマチの遺伝的要素を持っている人が、細菌やウィルスなどの外敵から自分を守る免疫のシステムが壊れ、自分自身を攻撃してしまうのが原因ではないかと考えられています。

また、関節リウマチになりやすい体質の人には女性が多いため、女性ホルモンが関係しているのではないかと考えられています。そういった体質を持っている人が、過労やストレス、出産などをきっかけにして発病することも多いといわれています。

いずれにしてもさまざまな要因が複雑に絡み合うことによって起きると考えられています。

手足のこわばりなど、初期症状からこまめにリハビリを続けていけば完治とまでいかずとも、患者本人の基礎療法でかなりの改善が見られます。

しかし、少々の痛みぐらいと放置しておくと、軟骨のすりへり、破壊がはじまり、関節が変形し、歩けなくなる患者さんもいます。ひいては全身倦怠感や食欲不振に毎日のように襲われる人もいるわけです。

リウマチの女性

リウマチへの効果は?


グルコサミンのサプリメントはさまざまな関節の痛みに効くということで関節リウマチに対する効果も期待されるところですが、関節の軟骨が磨り減ることによって生じる痛みとは様子が異なるようです。

グルコサミンは関節の軟骨の成分の一つであり、それを補うことによって関節の軟骨が磨り減ることによって起きる痛みには非常に効果があります。

グルコサミンのサプリメントの中には、痛みそのものを緩和させる成分も含まれているものがありますから、そういったサプリメントでは痛みを和らげる効果はあるでしょう。

しかし、グルコサミンの成分そのものが関節リウマチには効果は期待できないようです。関節リウマチの痛みにグルコサミンのサプリメントはあまり効果がないようです。