グルコサミンを飲むタイミングについて

ひーちゃんのグルコサミンノート

グルコサミンサプリメントを飲むタイミングや方法

グルコサミンもサプリメントの一つですが、折角飲むのであれば、有効に聞かせたいと思いますね。

では、グルコサミンの飲むタイミングや、飲み方というのはあるのでしょうか。検証していきましょう。

グルコサミンサプリメントを飲むタイミングは本来決められていない


グルコサミンを飲む時間や飲み方には、決められたものはありません。ですが、主成分であるムコ多糖類を沢山とると、中には胃腸障害を起こしてしまう方もいます。

グルコサミンの一日の摂取量は1500mgと多いので、一気にとって胃腸障害を起こしては意味がありません。

そこで、副作用をなるべく少なくし、吸収率のことも考えると、飲むタイミングは、一日2~3回、食後が望ましいのではないかと言われています。何故なら、グルコサミンの吸収率は、経口投与から30分と早いからです。

これにより、グルコサミンそのものを、体が吸収する回数が増えるので、吸収率が高くなるといえます。

飲むタイミングは他に配合されているサプリメントの成分で決める


では、飲むタイミングですが、これはグルコサミン単体でなく、グルコサミンサプリに同時に配合されている有効成分をみます。

コラーゲンならばゆっくりと体に浸透していくサプリメントですので、朝と就寝前に飲むのが理想的になります。

グルコサミンのオートファジー(自浄効果)やコラーゲンの保水効果を期待する意味でも、朝と就寝前という飲むタイミングは、飲み忘れもなく良いのではと思います。

いかがでしたでしょうか。

グルコサミンサプリメントは基本的に、どの時間にどの量を飲んでもいいというもので、飲み方や、タイミングが決められているわけではありません。ですが同時に配合されている他の成分を考えると飲むタイミングや飲み方はおのずとから決まってくると思います。